月別アーカイブ: 2015年7月

電話病

昔から長電話である。 いつごろからそれが始まったのか、いまひとつ定かではない。最初に電話というものを強く意識したのは、学生時代のころだ。もちろんまだ携帯電話などというものはなく、それどころか留守番電話さえまだ珍しかった。 … 続きを読む

カテゴリー: 雑文 | コメントする