月別アーカイブ: 2016年12月

初老の世界

童顔というわけではないのだが、昔から何故か歳よりも若く見られた。そのせいで業界にいたときは初対面の人に若造と見られて随分舐められたものである。30歳そこそこのときにLAでCDを買おうとしてアメリカンエキスプレスのゴールド … 続きを読む

カテゴリー: 雑文 | 1件のコメント