呪縛

9月28日、土曜日。

夜、完全に煮詰まる。本来「煮詰まる」はいい意味で使われるらしいが、自分の場合は悪い意味でしか使わない。

今日も土曜日なのに早起きをした。で、午前中は曲を書いた。それで一曲ほぼ出来上がったと思った。思ったのだが……。後は明日オケを作りながら完成させればいいと。

ところが15時キックオフ、鹿島 1-1 札幌。これで一気に気落ちしてしまった。今日は勝たなければならない試合だった。これがネガティブなスイッチになり、一挙にモチベーションが落ちてしまった。そうすると不思議なもので、昼間はいいんじゃないかと思った曲のアイディアも全然ダメなものに思えてしまう。一旦そう思い始めるともうダメ。まったく先に進めなくなる。Aメロはまだましな気がするがそれ以外が全然ダメ。気を取り直してキーボードの前に座り、サビを考えてみるが、気がつくと日中のリズムアイディアを忘れてしまい、まったく別なモチーフになってしまう。ただ混乱しただけ。こうして、どうにもこうにもスランプに陥ってしまった。

以前、といってもどれぐらい前だろうか、昔は出来るときはイントロから終わりまでアレンジも含めて全部通して浮かんだものだが、最近はそれが出来なくなり、何小節かのモチーフが浮かぶだけで、そこから無理やり各パートを考える、つまりテクニカルに曲を書くようになってしまっていた。これでは苦労するのも無理はない。

一旦煮詰まってしまうとどうにもこうにもすべてがネガティブに思えて、ある種の抑うつ状態みたいになってしまう。しょうがないので自分が素晴らしいと思う曲を聴いてみる。安藤裕子、エリカ・バドゥ、エルトン・ジョン、ジノ・ヴァネリ。こうやって聴くこと自体が考えてみれば久しぶりだ。いずれにしろ、一度寝て頭をリセットしないとどうにもならなそう。明日(つまり今日だが)になってもどうにもならないようだったら玄関前と庭の草取りをしよう……。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。