臥せる

1月26日、水曜日。

体調悪し。風邪をひいたのか、それとも例のオミクロンなのか、とにかく朝食後だるくて午後2時過ぎまでソファで毛布を被って臥せっていた。ただの具合の悪い人だった。FOMCのある日なので今日はトレードも休み。

そんなわけでソファで寝込んでいると、ヨウタロウからLINEが届き、ようやく仕事が一段落ついたということで夜連絡することに。

そこで目が覚めてしまったので、ずっと寝ていると永遠に寝てしまいそうなので起きた。で、病み上がりのぼうっとした頭でPCに向かい、なんとなくセールになっていたリバーブのプラグインを買ってしまう。どうにもセールという奴に弱い。それから鋭意制作中の曲のギター。最初はメロディの部分直しを弾いていたのだが、ええいそのままやってしまえとリズムギターとエンディングのギターソロを夕方まで。ついでにオバーハイムのシンセも入れて、曲自体は一応フルコーラスのサイズにはなった。

夜、ようやっとヨウタロウと電話が繋がる。話によると年末から昨日まで、NHKの歌番組とスカパーのミュージカルのコンサート(?)の2本をやっていたということでパツパツだったらしい。とにもかくにも2曲目のデータを渡すことはできた。ヨウタロウが熱心に言うので、バンドのLINEのグループ?というものを初めて作った。ヨウタロウもヤマザキと連絡を取りたいというので。ずうっと連絡が取れなったわりにはヨウタロウはバンドにノリノリ、自分でも曲を書きたいというのでそれは助かる。ただ彼らと違って僕はアマチュアなので難しいことは弾けないが。果てはヨウタロウが持っているビンテージのシンセをヤマザキに弾いてもらおうとか、ええっ?そこまでするの?的な話になり、ついていけるかどうかちょっと不安にもなり。

気がつくとギターを弾き始めたあたりから体調は大分ましになったものの、まだなんとなく風邪をひいている感はある。日中は熱はなかったが、ちょっと熱っぽい感じがなくもないので体温をまた計ったら、なんとデジタルの体温計が壊れていることが判明、水銀式の体温計で計り直す。で、いつまで経ってもピーと鳴らないなと思っていたが当たり前だった。水銀式なのだから。36度5分だから一応熱はないっぽい。

カテゴリー: 未分類 | 臥せる はコメントを受け付けていません

眠気

1月25日、火曜日。

8時47分起床。珍しく自分がサッカー選手になった夢を見た。それはともかく、午前中謎に猛烈な眠気。一応朝食後の相場の想定まではやったが、あまりにも眠くてそれから昼までソファで昼寝。それでもまだ多少の眠気が残っていた。

雪かきをしなくて済むのは今日で三日目か。午後からトレードも、夕方に利食った後で30ピップスもユーロが下落したのでなんだかがっかり。いつも何故含み損はやたらと増えるのにポジションが順行するときは利益が増えないのかと不思議に思っていたが、要は当たり前で順行しているときはポジションを持っていないのだった。

夜、バンド用の3曲目のギター直し。といってもまだワンコーラスしかできておらず、全体の構成も決まっていない。

相変わらず夜になると不安になる。連絡が来るはずのヨウタロウから電話が来ないというだけで不安になってしまう。

そういえば今日は一日遅れで配信のプロモーションリンクが届いた。

カテゴリー: 未分類 | 眠気 はコメントを受け付けていません

配信デビュー

1月24日、月曜日。

本日バンドで配信デビューしました。Spotify、Apple Music、Amazon Music等で聴けます。

上がSpotify、下がApple Music。海外同時配信だから実質世界デビューということになるのだが、レコード会社も事務所も出版社も通さずに誰でもこういうことができる(しかもスタジオで録音すらしていない)とは、なんか凄い時代になったなあと思う。昔なら考えられなかったこと。

そもそも配信デビューを狙っていたわけでもなく、僕らがバンドをやっていたということをただなんらかの形で残したかっただけで、三人で演奏できた(オンラインだけど)ということでも十分だった。それがたまたまYouTubeの動画を見ていて、もしかして誰でも配信できるのかもとググってみたらこうなった、という感じ。

いずれ毎日物凄い数の曲がリリースされているんだろうし、たぶん年間990円という手数料の元も取れないだろう。しかしながら例えば本の自費出版となると百万円単位で費用がかかるのだから、それを考えると随分とお手軽なことは間違いない。そして、本と違って言葉の壁がないから、地球上のどこで流れてもおかしくないわけだ。まあYouTubeでも同じなんだけど。

という具合に基本めでたい日なんだろうけれども、夜になってちょっと抑うつ状態。で、朝食後またしてもデスクトップPCがブルースクリーンになっていた。その後再起動したらここまで無事に動いてはいるけれども。何かのアンインストールか、あるいはチェックディスクが必要なのかも。

カテゴリー: 未分類 | 配信デビュー はコメントを受け付けていません

光明

1月23日、日曜日。

昨夜あれから、風呂から上がるとなんとまたデスクトップがブルースクリーンエラーになっていた。愕然として不安を抱えたまま床に就く。

今朝起きてPCの電源を入れ、朝食から戻るとやっぱりブルースクリーンになっていた。これはもうホントにダメなのか、と思ったが、台所のノートパソコンでもう一度エラーメッセージをググってみる。するとエラー時の確認事項にBIOSが最新のものかどうか、というものがあり、とにもかくにもBIOSの新しいバージョンをダウンロードしてUSBメモリに入れ、書斎に戻ってデスクトップのBIOSを更新。すると。

それ以来、一度もエラーも不具合も起こらなかった。確認してみると、BIOSのバージョンが結構古かったのだった。原因はオーディオインターフェイスではなかった。BIOSだったのだ。そんなわけでオーディオインターフェイスをAudientに戻し、フリマの出品も取り下げる。Audientの動作がUSBポートによって不安定だったのも、案外とBIOSが原因だったのかもしれない。

それにしても、パソコンが普通に動くという、当たり前のことが当たり前にできることがいかにありがたいことなのかと思い知った。

パソコンも直ったことだしということで、Cubaseを立ち上げてバンド用に書いた例の曲を聴いてみる。で、ベースラインを変更してみたのだがやっぱりよくない。要するに曲としての魅力がない。ヒットする気配がない。

それで気を取り直して一曲新しく書いた。今回は譜面に書き起こしたあとすぐにMuseScoreで譜面作成して再生して確認。すると、ベースにメロディを弾かせたAメロに違和感。これは2曲連続でボツなのかと思ったが、一応Cubaseを立ち上げて打ち込んでみることにする。というのも、基本バラードなのだがドラムをヒップホップというかドラムンベースというかトリップホップ?みたいにするというアイディアがあったから。

で、Cubase付属のループからそれっぽいものを選んでエレピ、ベース、ギターと入れてみると存外悪くはなかった。気になる点があるとすればギターの音色がバンドの2曲目と同じというところだが、これはそもそも人の音色だがオートワウを足したことで自分の音色だと思うことに。

ちなみに今日はただの一歩も外に出なかった。雪が降っている気配がなかったので。玄関の戸すら開けていない。

カテゴリー: 未分類 | 光明 はコメントを受け付けていません

狂騒曲

1月22日、土曜日。

今日はとにかくパソコンの不具合で参った。楽曲制作系のアプリケーションは全部デスクトップの方に入っているので、これが壊れたとなるとダメージが凄い。

最初はまずPCが固まったところから始まった。しょうがないので電源ボタン長押しで強制的に電源を落として再起動するも、しばらくするとまた固まる。これを繰り返しているうちにとうとうブルスクリーンのエラーメッセージが出た。画面には自動的に再起動しますと表示されるのだが再起動されないので同じく強制的に再起動。何が原因かよく分からないのでひとまずウイルスバスターをアンインストールしてみる。すると起動時にエラーのポップアップがやたらと出るものの、しばらく動作したので一応直ったのかと思ったら突然勝手に再起動を始めて唖然。先ほどのエラーメッセージがNVIDIAのものっぽかったので、NVIDIAのドライバをアンインストールして再インストールしてみると、ポップアップ自体は消えた。だがしばらくするとやはりまた固まるか勝手に再起動する。で、ブルースクリーン。

と文章で書くとこれだけだがこの数時間が焦燥感もあってどれだけ長く感じたか。隣町のパソコンショップに電話で相談してみると、3日から5日かかると言われた。それだけの間デスクトップPCがないというのは辛い。これはもしかして買い替えなくてはならないかもと、PCが動いている間に価格ドットコムで調べたりしてみると、例の半導体不足ということでパソコン自体がスペックに対して馬鹿高くなっている。今使っているパソコンのスペックだと、今買おうとすると40万以上する。何にせよ唖然。

今の時期何がなくなると一番困るかというともちろん電気、次に暖房なのだが、そういう季節性を度外視するとパソコンがないとどうにもならない感が凄い。個人的にスマホでは全然足りない。

散々あれこれやった挙句のブルースクリーンでほぼ絶望しかけた夕方、エラーメッセージをググって最初に出る原因が外部機器の接続とあったので、もしかしてと思って先日買い替えたオーディオインターフェイス(Audient ID4)を外して以前使っていたSteinbergに戻してみる。すると。

あーら不思議、それからは一度も固まることも再起動することもなく無事に動くようになった。そういえばAudientのオーディオインターフェイスを最初に使い始めたとき、USB3.2に繋いだら音が途切れるなど、動作が不安定になったのだった。Steinbergと何が違うというと、たぶんUSB3.0仕様ということで使用電力が違うのかもしれない。そもそも今のパソコンはBTOでスペックの割にかなり安く手に入れたので、電源容量がかなりぎりぎり。なので、その辺が動作の不安定さをもたらしているのかもしれない。音自体はAudientの方がいいので、どうしても使いたかったら電源ユニットをもうちょっと容量が多くていいものに取り換えればいいのかもしれない。

とはいうものの、これほど動作安定度が違うとやはり考えもの。しょうがないのでAudientの方はフリマに出品。しかしパソコンの不具合が起きると本当に頭が痛い。ただ単にPCを買い替えると言っても楽曲制作用のソフトウェアを全部再インストールすると考えるだけで気が遠くなる。

そんなわけで、なんだかんだいってパソコンが普通に動作するということがいかにありがたいことなのかということを痛感。

夜、アマゾンのプライムビデオでボン・ジュノ監督「パラサイト 半地下の家族」を見た。どういう話か皆目分からない状態で見たのだが、想像以上に洗練されたスラップスティックだった。ある意味ハリウッドぽいというか、コーエン兄弟あたりが撮りそうな映画だった。単なるコメディで終わっていないところがミソか。

ところで今日は鼻水とくしゃみが止まらず。先日と同じ症状。熱がないところも同じ。前回は一日で治ったのだが今回はどうなのか。

カテゴリー: 未分類 | 狂騒曲 はコメントを受け付けていません

リミックス

1月21日、金曜日。

ちと思うところがあって、夜最後に歌った曲であるReal Thingをリミックスした。以前のバージョンはそもそもデモで曲的にも立ち位置が微妙なところにあったということもあり、プラグインが揃ったのでいろいろと試したいこともあったので。そんなわけで初ケロケロボイス。

最近覚えたこと。シンセのつまみをいじること。今に始まったことではないけれども、プリセットの音からかけ離れた音を作ったので。

カテゴリー: 未分類 | リミックス はコメントを受け付けていません

生還

1月20日、木曜日。

9時25分起床。朝食後雪かき少々。

昨夜なんで日記を書く余裕がなかったかというと、しばらくトレードはスキャルピングで行くと書いた翌日から、考えてみるとボーナスが残っている口座はクッション効果を利用してハイレバでリスクを取るべきと考えを改め、長期的なテクニカル目線でユーロドルのショート(売り)ポジションを積み上げたのだったが、それが踏み上げられて息も絶え絶えになっていたのだった。ポジション的にもそこそこ大きいので踏み上げられるたびに気が気ではなく、最終的に夜のニューヨーク時間になってから高値圏で方向感をなくして行ったり来たりを始めたのでそのたびに固唾を飲んでチャートをただひたすら眺めているしかなかった。

で、本来のボーナスのクッション効果を利用するという主旨とは矛盾するのだが、全滅は避けたいと思うようになりストップを置いた。すると深夜になってストップすれすれまで行ったり来たりでずっと心臓がバクバクしまくり。これではいつまで経っても寝られないというので、もう後はストップに任せるしかないとPCを落として寝たのだった。

そんなわけだったのでさすがに朝はポジションが切れているだろうとスマホでレートを見ると、驚くべきことにまだ生き残っていた。例のストップすれすれのところが高値だった。朝食後の珈琲を飲みながらしばし考え、ストップを外した。余程のことがない限り壊滅はないと判断して。

日中は溜まりに溜まったごみをごみ処理場に持って行った。ユーロドルのポジションが決着がつくまでは他の通貨に手を出す気にもなれず、特にすることもない。だからというわけでもないのだが、この一カ月あまりずうっとどうしようか迷い続けていたPlugin Allianceのサブスクリプションバンドル(MIX&MASTER)を遂に年間契約した。なんで月契約じゃなくて年間契約にしたかというと、年間の方が安いし149ドルで入ると同時に199ドルのバウチャー(クーポンみたいなもの)がもらえるから。使いたいプラグインが少なくとも6つはあるので、それを考えると悪くない条件。バウチャーは一年間有効なので、次にセールが来たときに必要なものをまとめてバウチャーを使って買えばいい。

実をいうとこの二三日は例のプラグイン熱が冷めて、延々と調べ続ける病からも抜け出したところだったのだが、かえってそういうときに冷静に考えてほいっと入ってしまったというわけである。

というわけでいろんなプラグインが使えるようになったので、夕方以降は一応仮ミックスができている曲でいろいろと試してみる。すると、これは使えるのではないかと思っていたものは大体当たっていて、やはり正解だったなと。

ときにユーロドルは夕方に一度思い切り高値をつけ、昨日のストップだったら付いていたところだったがそれがダマシになった形で下げ始める。夜、ミックスの続きをしていてふとチャートに目をやると、ようやく建値に近付いてきた。すると30秒ぐらいプラスに転じ、その間いろんなことを考えたが見送ると跳ね返されてしまい、これはもしかして例のチャンスの前髪を見逃したのではないかと。ところが今日はチャンスの前髪はもう一度あり、結局微益で逃げた。当初は大きな利益を狙うためだったのだがなんだかんだ言っていつも通り消極的じゃん、と思われそうだが、結果的にはそこが底だったので正解。それに昨日からなんでリスクオフなのにこんなにドルが売られるのだろうと不思議でしょうがなかったのだが、今日になってアメリカのインフレが要因と思い至ったのだった。ただし、いまだに長期的にはユーロドルは下降トレンドだとは思っている。

結局のところ、丸二日かけて何もやらなかったのと大差のない結果にはなってしまったが、どっちにしてもエントリーが甘かった。ともあれ生き残ったということが大事。それにしても疲れた。増えたのは煙草の本数だけだった。あ、使えるプラグインもか。

カテゴリー: 未分類 | 生還 はコメントを受け付けていません

一回休み

1月19日、水曜日。

書く余裕なし。よって一回休み。

カテゴリー: 未分類 | 一回休み はコメントを受け付けていません

シベリア

1月18日、火曜日。

特に早く寝たわけでもないのに今朝は8時26分起床と早く起きた。案の定、昼過ぎに2時間ほど昼寝はしたが。

朝から吹雪。朝食後の雪かきを玄関前だけ電動除雪機でやったので、その後スノーダンプで車庫前を、それから夕方近くにもう一度除雪機でと都合3回の雪かき。

夕方買い物に出るととにかく積雪が凄い。まるでシベリアにでも来たみたいだ。雪のせいでいろんなものが遅れてくる。午前中に届くかなと思っていたアマゾンの荷物は午後届き、朝来るのではないかと思っていた灯油の配達がいつまで経っても来ないのでかなり焦った。結局灯油は夕方に来たのだが、灯油代がなんと3万4790円。ひと月で灯油代が3万を超えたのは8年ぶり。単純に値上がりしているということもあるが、先が思いやられる。焼石に水かもしれないが書斎の暖房の設定温度を一度下げた。

アマゾンから届いた6芯の分配ジャックとケーブルで繋ぐと、案の定電話の内線が使えるようになった。一人暮らしだから内線自体は必要ないのだが、要は各部屋に置いてある電話から外線がかけられるし、受けられる、電話として機能するという話。ナンバーディスプレイ付きの留守番電話を設置したといっても、家の一番奥の両親の部屋にあるので滅多に見に行かず。これではあまり意味がないかもしれないが、ないよりはましだろう。

終日トレード。昨日の損切りの3分の1ぐらいを取り戻したが、一夜明けて分かったのは昨日の損切りは単純にストップをタイトに置き過ぎただけだった。想定通りのところに置いておけば無事生き残ったと思われるが、所詮たらればの話。いずれにしても昨日ストップを食らったことによるメンタルのダメージがかなりあって、今日は終日スキャルピングに徹する。恐らく自分の性格からもその方がいいんだと思う。

夜一息ついたところで例の曲を譜面作成ソフトのMuseScoreで譜面に起こしてみた。MuseScoreは再生ボタンを押すとメロディはボイスで、残りはピアノの音で内臓音源で再生できる。で分かったのは、やはり肝となるベースラインが気持ち悪いということだった。そもそもの曲のアイディアの発端であるベースがよくないということはやっぱりボツ路線。前回の曲はMuseScoreで再生しても違和感がなかった。そういう意味でも譜面作成ソフトはただ譜面を作るだけではなく、確認にも有効だ。

それにしても今年の雪は凄い。こんなに積もるとは。寒いし。

カテゴリー: 未分類 | シベリア はコメントを受け付けていません

失意

1月17日、月曜日。

なんということか、今手帳を見たら朝起きた時間をメモしていない。9時11分前後だったような気がするが。

今日も雪はちらついたし除雪車も通っていったが雪かきはせずに済んだ。アマゾンに注文した留守電専用機が届いたので、隣町のヤマダ電機に行ってケーブルを買ってきて繋いでみたのだが、うちの固定電話はドアフォンや内線になっているのでどうやら6芯というケーブルじゃないとドアフォンや内線は使えず(普通は4芯)、しょうがないのでまたしてもアマゾンに6芯のケーブルと分配ジャックを注文。

今日のトレードは文字通り失敗、夜に豪ドルのストップがついて酷く気落ちしてしまう。考えてみればパチプロ時代であれば負けたうちに入らない金額なのだが、なんていうかメンタル的に参る。要はエントリーが早過ぎて甘過ぎた。一方のドル円は利食いが早過ぎた。考えてみれば今日はアメリカが休日な上に週明けの月曜だというのに、何故か午前中から変にやる気になったのが裏目に。しばらくはスキャルピングでちょこちょこ抜くしかないかも。

夕方特養に電話して窓越し面会ってどういうものか訊ねたところ、まずお勧めできませんといきなり言われてどうしてだろうと思ったら、この真冬に屋外の非常階段で窓越しに電話で話すというものだというのでびっくり。夏ならともかくこの時期に外で突っ立って面会するのはさすがにきついし、結局電話で話すのならLINE面会の方がいい。

あれ? 手帳によると9分前に煙草を吸ったことになってる。アメリカンスピリットは普通に吸っても9分間ぐらい吸えるのでおかしいし煙草を吸った記憶がない。朝起床時間をメモするのを忘れたのも初めてだしどうもちょっとおかしい。まあいいやと煙草を吸い直したのだけれども。

ちなみに昨日ボツにすると思った曲だが、イントロを変えればなんとかなるかもと思い始め、例のどうやっても弾けないテーマを今日もひたすら練習。とりあえず練習材料としては悪くない。

カテゴリー: 未分類 | 失意 はコメントを受け付けていません