法事

10月29日、土曜日。

午前中に町内の伯母の三回忌の法要。よってアラームで8時半に起きる。前回一周忌のときに道に迷って遅れたので、今回は遅れないように5分前には寺の駐車場に車を停めた。ところが、またしても寺からいとこの家への道順が分からず、うろうろした挙句近所の人に聞く始末。で、結果1分ぐらいの遅刻。末席だからまあいいのだが、毎回これでは。

それにしても正座して延々と坊主の読経を聴くのはなかなかの苦行というか拷問に近い。何しろ何を唱えているのかさっぱり分からないのだから始末が悪い。それに正座というのは構造的に血行に悪く、足が痺れて当たり前。

ともあれ、なんとかかんとか法事をこなして、コロナ禍なので会食はなく豪勢な弁当をもらって帰る。帰宅後着替えて昼寝。

清水 0-1 鹿島。ようやく勝てた。それも三竿の足にたまたま当たったゴールで。鈴木優磨にヘッドでの決定機が2回あったのでどちらか決めて欲しかったが、贅沢を言ってもしょうがない。なんていうか、気がつくと強くない鹿島に慣れてしまった自分がいる。

試合後、法事でもらった弁当で夕食。とても食べきれないと思ったがほぼほぼ完食。意外と食べられた。

夜は昨日からの続きでプラグインのシンセ音源を買うべきか否かの問題で悩む。そもそもどういう音がしたっけとMIDIキーボードを繋げて音源を鳴らしてみようと思ったら音が出ない。他のメーカーのプラグインはどうかと試してもやはり音が出ず、一度パソコンを再起動する。するとようやく他のメーカーのプラグインはスタンドアロンでも音を鳴らすことができたが、肝心のArturiaのプラグインだけ音が出ない。しょうがないのでDAWのCubaseを立ち上げて、その上で立ち上げてみるとようやく音が出た。

という具合に音を出すことひとつでもあれこれ苦労する始末で、これではなと買う気が次第に失せてきて、それよりも既に持っているシンセ(Falcon)の音源を買った方がいいんじゃないかと思えてきた。メーカーのページで調べると、UVIでも同じように大量のシンセ音源があり、昨日から悩んでいるものとほぼ同じような価格。ならばチューニングできるからこっちの方がいいかなと思えてきたが、そもそもシンセだけの音源てそんなに必要だろうか?という根源的な疑問が湧いてきているところ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。