失格

1月16日、日曜日。

朝、9時前に固定電話が鳴る。出ようかどうしようか寝床で考えているうちに電話は切れてしまった。が、時間が時間だけに気になる。もし親戚からの連絡とかだとしたら……。

というように、普段は99%営業の電話しかかかって来ない固定電話だが、一昨年だったか、町内の親戚の不幸の連絡が入ったりもするので携帯の番号を知らない親戚のためになくすわけにも無視するわけにもいかない。

そんなわけであまりにも気になるので、アマゾンで中古の留守番電話専用機(電話機ではない)を注文。NTTに問い合わせるとナンバーディスプレイにも初期費用と月額費用がかかるということでなんだか腹立たしいがしょうがない。言うのを忘れていたが、うちの固定電話は実家を建て直したときのもので、留守番電話どころかナンバーディスプレイも付いていないのだった(内線機能だけはある)。

今日は終日ギター入れ。ところが自分で書いたメロディが難しくて弾けない。夕方まで3時間以上も同じところを弾いているのにいっかな弾けず。これは今日中には弾けないなと。たぶん一週間ぐらいぶっ続けで練習してようやっとという感じかもしれない。

それよりもショックだったのは、なんとなく全体にギターを入れて改めてこの曲はよくない、ということに気づいたのだった。昨日からどうもピンと来ないと書いてはいたが、丸二日かけて作った曲がダメというのは絶望しかない。もちろんすべてのパートがダメというわけではないが、かといって無理やりこの曲を修正する意味が見当たらない。一番大きいのは気分が高揚しないというところだ。一応ヤマザキに聴かせて判断を仰ぐという手もあるにはあるが、悪いかどうかはともかく「よくはない」ということは確かなので、これなら別の曲を書いた方がいい。

夕食時に今年になって初めて例の生徒からLINEが入ったが、3週間ぐらい間が空いたしStudio Oneの使い方も忘れてしまったし、何よりやる気が失せてしまった。コンスタントな収入にならないようではビジネスとしての出口も、時間をかける意義も見出せない。ということで、忙しくて時間が取れないので自分で頑張って、とLINEしておいた。実際、ネットで調べればいまどきいくらでも作曲法なんて出てくるのだから。

カテゴリー: 未分類 | 失格 はコメントを受け付けていません

煩悶

1月15日、土曜日。

渋谷でバンドのライブをやるという夢を見て9時44分起床。夢の中でどうやら待ち合わせ場所を間違えたらしく、いつまで経ってもヨウタロウとヤマザキと合流できなかったが、ようやく合流できてライブの準備をしているというところで目が覚めた。

今日は天気が比較的よく、雪かきをせずに済んだ。終日曲作り。今回はいつまで経っても譜面上で解決しないので、曲が固まっていないうちからDAWに簡単なドラムから打ち込んでいって構成を考えた。決まっていたのは冒頭のベースラインとAメロだけ。Bメロ、つまりサビを簡素化してなんとかワンコーラスを作って格好だけはつけたが、どうも何回聴いてもピンと来ないので、延々とメロディを直す。要因としては自然に出てきたものではなく、ベースラインを生かすという前提で無理やり作っているから。

あまりにもピンと来ないので、夕食後の夜、根本的にメロディに魅力が足りないのだと思い、まったく別の発想でサビを作り直してみた。で、打ち込んで聴いてみると途中から突然J-POPになるみたいで不自然でボツ。結局元に戻すがやはり納得がいかず、日が変わる寸前まで考えるが諦めて風呂に入ると、ちょっとアイデアが湧いて風呂上がりに直す。

が、依然としてしっくりこないのはそもそもモーダルな曲として作っているせいか。一日置いて明日(つまり今日だが)また考える。

というところでツイッターのタイムラインを見ると、自分のスマホには来ないが日本中のスマホにトンガの噴火での津波警報が届いているらしい。

危うく書くのを忘れるところだった。毎朝チェックしているお悔み欄に同級生女子の訃報を発見。彼女は高校を売春で退学になったということで、当時そういうことが珍しかったということもあり、それから何十年経ってもフルネームで地元の人々に延々と語り継がれることになった。随分昔に歌舞伎町に流れたという噂が聞こえてきたのだが、田舎に戻っていたのだな。苗字が変わっていなかったところを見ると生涯独身だったのだろうか。いずれにせよ、これで彼女もようやく噂から逃れることができるだろう。皮肉なことだけれど。こうしてみると、いままでそんなものはないと思っていた冥福という概念だが、あるのかもしれないと思えてくる。

カテゴリー: 未分類 | 煩悶 はコメントを受け付けていません

大雪

1月14日、金曜日。

朝から降っていた雪は午後から本降りとなり、結局都合3回の雪かき。車で買い物に出ると、とにかく沿道の雪が凄い。まるで違う国に来たかのようだ。

例によって夢を見て朝目が覚め、昼寝をしては夢を見る。

今日はトレード的には失敗だった。別に負けたわけではないが、昨日のように様子見というわけでもなく想定もほぼ完璧に当たっていたのに、肝心のトレードが消極的過ぎた。すべてたらればの世界。

消極的といえば、珍しくプラグインに対してもちょっと消極的になってきた。相変わらず暇さえあれば調べているのだが、本当に必要かどうかという点で対価に見合わないのではないかという疑念が湧いてきている。要は順番の問題で、プラグインを買うより先に曲を作れ、という感じ。

カテゴリー: 未分類 | 大雪 はコメントを受け付けていません

Watcher

1月13日、木曜日。

9時22分起床。今日の夢の主人公はなんと自分ではなく、松たか子だった。なんで松たか子なのかは全然分からないが、自分が登場しない夢というものもあるのだなと思った。

予想通り除雪車が巨大な雪塊を置いていったので、朝食後に雪かきもスコップでやると12分で体力の限界。車庫前は半分しかできなかった。この調子では来年以降、ガソリン駆動の自走式の除雪機導入を検討しなければならないかもと。

予定の11時半になっても施設から一向にLINE電話がかかって来ず、結局15分遅れで母とLINE面会。気のせいか今日は髪が白くなったように見えた。食って寝るだけというのも楽じゃないと言われると辛い。だとしたら自分に何ができるのか。午後に届いた施設からのはがきによると、LINE面会の他に窓越し面会というものもあるようで、どういうものなのか今度訊いてみようかと。

今日のトレードは様子見に徹する。ドル売りにトレンドが変わったのかどうか見極めないと。そんなわけでごく稀にちょこっとスキャルピングをした程度。

午後、車庫前の残りの雪かき。今度はスノーダンプを使ってみたら、スコップでやるよりは楽だった。ようやく車が出せるようになったので銀行に行くと、うちの前の道からもうちょっと大きな通りに出るところの道の真ん中にどでかい雪の塊が転がっていてぎょっとする。うちの車は軽自動車だからなんとか避けて出れたが、ちょっと大きな車だとどうにもならないだろう。

相変わらず暇さえあればプラグインバンドルのサブスクを始めるかどうか、延々と調べて悩む。夕飯を食べていてふと、Melda Productionのフリーバンドルのことを思い出し、何があったっけと見てみるとサチュレーションとかもあったので食後に試してみる。すると、考えてみれば当たり前だがフリーのプラグインでも同じことはできる。EQとかも同じ。結局のところ、やろうと思えば何でも手元にあるものでできてしまうのだった。後は質と手間の問題。確かにアナログモデリング系のコンプとかは有償のものしかないが……。

夜、昨日抑うつ状態に陥るきっかけとなった書きかけの曲を見直す。今日はそこまで酷くはないと思えるようになり、ベースラインを修正したりヴァンプを書き足したり。

それにしても去年がドカ雪だったので、12月の半ばまで雪が少なかったし今年がこんな大雪になるとは思わなかった。相変わらずツイッターでしか情報を得ていないが、巷はどうやらオミクロン株で大変なことになっているようだ。考えてみれば今はまさにパンデミックのさなかにいるわけだが、山形の片田舎で蟄居みたいな生活をしているとなかなか肌感覚としては感じられない。

カテゴリー: 未分類 | Watcher はコメントを受け付けていません

体感温度

1月12日、水曜日。

昨日とは一転して早起き。8時10分起床。で、夢の中ではググれないということに気づく。

終日吹雪だったが、切りがないので朝一回雪かきしただけ。明日の朝は除雪車も入るだろうし、かなり雪かきが大変な作業になると思われ。

今日はとにかく寒かった。夕食を食べるために台所の暖房をつけてもなかなか暖まらず。スマホの気温を見るとマイナス1度と大したことはないのだが、底冷えがするというか、体感温度が寒かった。

午後から夜にかけてトレード。今日も無難にプラス。ところがトレードを一息ついて、夜になってMIDIキーボードを出して昨日書きかけた曲をちょっと弾いてみると難しくて弾けず、それと書いたときとイメージが違うような気がしてその後極度の抑うつ状態になってしまった。それも急激に。

気分が悪くなり手が痺れてきたのでかなり酷い状態だった。考えてみると昨日もそうだったしこのところ夜になると精神的に不安定になる傾向がある。なんとか安定剤を飲まずに通り過ぎたが。こういうときの対処法は、自分がちょっとでも興味がある方面の動画を見ること。もちろん、今だったらプラグイン関連の動画だ。興味のない動画だと逆効果になる。

動画を何本か見てどうにか気が紛れたが、まだ肩の凝りや手の痺れの残滓はある。明日は午前中に母とLINE面会。

カテゴリー: 未分類 | 体感温度 はコメントを受け付けていません

乱れ

1月11日、火曜日。

例によって長い夢を見て、起きて時間を見ると11時20分、驚いた。確かに昨夜寝たのは2時半ごろだが、9時間近く寝たことになる。もしかすると睡眠薬を1錠余計に飲んだ可能性はある。

そんなわけだから朝食後の珈琲を飲んでいると昼が過ぎる。玄関を開けるとそれほどでもないが雪が積もってはいたので、電動除雪機で雪かき少々。その後も今日は大雪でこそないものの雪はしんしんと降り続いた。

母との面会を施設に申し込むと、町内でも感染者が出たということでまたしても面会は中止ということで、LINE面会の予約をした。ツイッターで調べると確かにこの町でも2人感染者が出ていた。

午後からトレードも、昼食後に異様に眠くなって昼寝。夕食後に利食い。今年になって初めて、ようやくまともにプラスになった。

いまだに毎日プラグインを調べる癖が抜けない。まさにプラグイン沼だ。これでは切りがないので、全部を使えるサブスクにしようかとずっと考えている。

昨日まで書いていた曲だが、今日になってどうも違うのではないかと考え始め、というのも今録っている曲とリズムが近いからなのだが、夜になってちょっとアイデアが湧いたので違う曲を書き始める。

ところがワンコーラスほど書いたところで精神的に不安定になる。妙な不安感があり落ち着かない。だがそれも特別なことではない。そもそもうつ病なのだから不安定な方がデフォルトなのだ。考えてみれば安定しているときというのは曲のミックスとかに集中しているときぐらいだ。プラグインに拘泥しているのもその辺が原因かもしれない。

カテゴリー: 未分類 | 乱れ はコメントを受け付けていません

渚にて

1月10日、月曜日。

朝起きてMT5でレートを見ると、ドル円のポジションは奇跡的に生き残っていた。まさに首の皮一枚。考えてみればこれがそもそも想定外だった。ところがこれまでの多くの場合、雇用統計明けの月曜日は大体逆に動く。今日もまた日中は30ピップスほど戻し、いつものパターンかと思いきや……ひとつ嫌な感じがしていたのは米長期金利が窓を開けていたことで、たぶんそれを埋めてくるのではないかと思ったら案の定そうなった。結果、欧州時間からリスクオフの円買いとなり、夜にとうとうというか遂にというか安値を切り下げて玉砕。要はボーナスのクッション効果で粘っていただけだったので、粘った割には大した損失ではないのだが、口座がひとつ飛んだ。

考えてみればこのポジションは一週間以上も保持していたので、もしかすると自分的には最長かもしれない。結果的にポジションを取った翌日に利食いをしなかったのが致命傷となったけれども、要するに先のことなど誰にも分からない。

終わりは何かの始まりだと思いたいが、ただただ脱力。

ところで鼻かぜの症状は今日は出ず、結局昨日一日だけだった。今日は天気がよく、雪かきはせず。

カテゴリー: 未分類 | 渚にて はコメントを受け付けていません

A day in my life

1月9日、日曜日。

昨夜から鼻水が出てしょうがなく、どうやら鼻かぜをひいたらしい。もしかしてコロナ感染の可能性もあるのかなと頭をよぎったが、熱はない。今のところここの町内では感染者は最近出ていないので、熱がないとたぶん以前のように無料ではPCR検査を受けられないと思う。

例によって昼食後は昼寝。朝から天気がよかったので油断していたら、午後玄関を開けると玄関先に雪が積もっていたので雪かき。雪の上にはタヌキの足跡が点々とついていた。

夕方まで曲書き少々。

で、夜YouTubeの動画を見ていたらどう考えても素人がSpotifyやApple Musicで配信していますと概要欄に書いていたので、もしかして誰でも配信できるのかなと思ってググった。するとSpinnupというオランダの会社(ユニバーサルの子会社)が代理店的なことをやっているらしかった。

配信を始めるには登録してくださいというので、書いてある順番通りに手順を進め、先日バンドで録ったMain Streetのファイルをアップしようとしたら、規格が16ビットになっていたのでビットレートを落としてファイルを書き出し直してアップ。そこまではよかったのだがジャケット写真をアップしてくださいというところで、いつものロゴ的な適当な画像をアップしようとしたら、大きさが1500×1500以上の正方形じゃないとダメとあり、音声データをアップして引っ込みがつかなくなっていたのでしょうがなく無料画像編集ソフトのGIMPで作ることにした。

ところがこのGIMP、やたらと高機能な故に使い方がいまだによく分からず、とりあえず1500×1500の枠は作ったものの後は文字を入れるぐらいしかできず。一応何もないよりはましと手書きで線をひとつ引いてはおいたが、どう見てもいまどき小学生でももうちょっとまともなものを作れるよという感は否めない。

ええいもうこれでいいやとそのままアップして、年間990円也の手数料を払う。どうやらSpotifyだけじゃなくてApple MusicとかAmazon Musicとかにも配信してくれるようだ。しかし、元は取れないだろうな……。

そんなわけで1月24日配信予定。

という手順を踏んだ後、恐らく例のジャケットのせいで急に不安感が押し寄せてきた。何やら大変な粗相をしでかしたというか、生き恥を晒しているような感じが。

ちょうどそこにヤマザキがエレピとシンセのファイルを送ってきてくれたので助かった。不安感に悶々とせずに済んだので。考えてみると明日(もう今日だが)は祝日なので、これからちょっとミックスする予定。朝相場のポジションが死んでいるのを確認するのが辛い……。

カテゴリー: 未分類 | A day in my life はコメントを受け付けていません

Band on the Run

1月8日、土曜日。

朝起きてまず何をしたかというと、スマホでMT5を見てポジションが生き残っているかどうかを確認。すると、レート的には死んでいてもおかしくないレートだったが、ポジションは首の皮一枚で生き残っていた。しかし週明けの月曜早朝にスプレッドが開くのでそこで終わるだろう。

今日は雪が降らず雪かきをせずに済んだ。昼前後は眠くて昼寝。

最近の唯一の楽しみであるオンライン・バンドだが、ベースのヨウタロウが今月前半は忙しいと言っていたので、もう1曲を書き始めた。とはいうものの先日の曲がまだエレピも入っておらず途中なので、ひとまず今日はそれをミックス。ところがドラム音源をDAW上でパラアウトするのにやり方を忘れてしばらく悪戦苦闘。なんでYouTubeの動画通りにやっているのにトラックが増えないんだ?とじたばたしていたが、なんのことはない、ミキサー画面上で反映されていた。しかし、前回やったときはトラックの画面でも増えたような気がするのだが……。

ともかくドラムから順番にミックスしていき、一通りミックスして聴き直すとどうも面白くない。まあエレピのソロのパートとかが丸々空いているので仕方ない部分はあるが、どうも原因はそれではなく、ギターの音色にあった。普通にサビとソロでディストーションのギターを弾いていたのだが、それが面白くない原因だった。当たり前すぎてかえって地味になるのである。

それで一度ソロギターの音色を丸ごと変えてみようと。Bias FXはクラウド上にいろんな人の音色があるのだが、ソロ用の音となるとどれもディストーションだな……と思っていたらひとつ一風変わったというか、ある意味変な音色を見つけた。とにかく変な音なのである。オクターバーを噛ませて1オクターブ上の音も同時に鳴っている上に2台のアンプをパラっているので倍音が凄い。大概の場合と同じくこの音色もディレイがやり過ぎ感があったのでそれをちょっと落とし、シタールみたいな味を出したいと思ってオートワウを噛ませてみた。で、ソロギターの音を全部この音に変えてみたところ、印象ががらりと変わった。それまではメロディもディストーションギターだとくど過ぎるというので、Aメロはエレピ、Bのサビはギターみたいにしていたのだが、こっちの音だとある意味シンセみたいなエフェクティブな音なのでメロディをギターとエレピのユニゾンにしてもやり過ぎ感がない。

とはいうものの、ディストーションで弾いていたときはジェイ・グレイドンみたいに弾けたと思っていたギターソロの部分は、速いパッセージに音の立ち上がりがついていかず、実に奇妙なものに。まあしかし全体の統一感を考えるとそれはそれでもいいのかなと。少なくともソロだけディストーションというよりはいい。

と思って夜ミックスし直した奴をピアノのヤマザキに送って電話で相談。で、これはこれでありなんじゃないかということに。

そんなわけでこの曲に関してはマスタリングまで一旦追い込んだのでとりあえずエレピ待ち。明日はすることがないので書きかけのバンド用の曲の続きを書くことに。

カテゴリー: 未分類 | Band on the Run はコメントを受け付けていません

アプレゲール

1月7日、金曜日。

何事にも終わりはある。とすれば、時間すらもいずれは止まるのだろうか。

午前0時。不思議なことにまだドル円のポジションはかろうじて生き残っている。かつての雇用統計であれば一撃でストップがついていただろうが。それにしても相変わらずドル売りのバイアスが凄い。雇用統計後、米長期金利が鬼のように上昇してもドル円はついて行かなかった。もう後は時間の問題。

このドル円のポジションのお陰で日中トレードすることもなく。朝食後に雪かきを一度した気がするのだが、ツイートしていなかったので記憶が定かではない。

日中は昨日の続きでリミッタープラグインの検証。これまでは高くて手が出なかったものを今日はトライアルで試してみた。すると、一番高いWeissのものは確かによかったが、ダントツの一番人気であるはずのFabFilterのPro-L2が意外なことに視認性も含めてそれほどでもなかった。で、唯一の日本製プラグインであるA.O.MのInvisible Limiter G2がそれこそ群を抜いてよかった。ちょっとびっくりするくらいに。まったく音質が変わらない。

これで昨日今日の二日間でとりあえず考えつく主要なリミッターは試したが、Invisible Limiter G2は問答無用でよかった。なので自分でもびっくりなのだが買ってしまった。高くて手が出ないと思っていたFabFilterより高いのに。最近買ったプラグインの中では断トツに高い買い物だが、ことマスタリング用のリミッターという意味では並ぶものがなかった。なので後悔はしていない。

そろそろドル円のポジションが切られそうだ。今週は結局こいつにずっと振り回された。

カテゴリー: 未分類 | アプレゲール はコメントを受け付けていません