木曜日のジレンマ

2月21日、木曜日。

ジンクスとか相場でいうアノマリーっていうのは一体なんなんだろう? そういうある種の偏りというのが何やら人間のメンタルから来ているような気がするのだけれど、果たして本当のところはどうなのだろうか。どういうわけか今年に入ってから相場のトレードは木曜日だけ突出して負けている。どうもそれが頭にあって終日気持ち悪くて仕方がなかった。

とにかく夢を見まくって10時42分に起きた。8時間以上寝てしまいいささか寝過ぎ。そういえば今日は一日書斎の暖房をエアコンだけにしてみたらそれでもなんとかなった。不思議だ。今までは灯油のストーブじゃないと全然暖まらなかったのに。朝食後、いつものように相場の想定をして、ひとつドル円の買いのポジションを取ってみたところ、あっという間に跳ね上がって10ピップス取れた。この時点で昨日今日合わせてプラスに転じた。前述のように今年は木曜日にボコボコに負ける傾向があるので、このたまたま取れた10ピップスでもうありがたいとしておかなければとその時点では思った。何故ならその後ドル円はだらだらと下げに転じ、本当に自分が取ったポジションのタイミングだけ跳ねた感じだったからだ。これはラッキー以外の何物でもない。しかしその後も相場のチャートを見続けていると、何もすることがないのでどうしたらいいのか次第に分からなくなり、寝過ぎていたはずなのに眠くなってきたのでベッドに入って小一時間昼寝してしまった。どうもこのタイミングが後から考えるとすべてがひっくり返る転機だったようだ。

昼寝から目が覚めたタイミングがそもそもよろしくなかった。そろそろ4時になろうかという時間。ベッドから起き出してチャートを見て本能的についユーロドルのポジションを取ってしまった。これが崩壊の始まり。底から反転したタイミングでロング(買い)を入れたつもりなのだが、もし逆行して落ちたらどうしようと安値を切り下げた場合は売りに転じる指値を置いた。で、煙草を一服して台所に行ってちょっと目を離した隙に、書斎に戻ってくると驚いたことにストップを引っかけてから跳ねるという最悪のパターンをやらかして、買いのポジションと指値で成立した売りのポジション、2つとも瞬間芸でストップがついていた。唖然。あまりにも見事な往復ビンタ。というか、結果的には朝と比べるとあまりにもポジションを取るタイミングが悪過ぎた。これで一気にマイナスに転じ、頭のどこかではああやっぱり木曜日だからなのか云々という嫌な感じ満載になってしまった。何はともあれ、12ピップスのマイナスになってしまったからもう後には引けなくなってしまい、一旦頭を冷やしたつもりでドル円の買いのポジションを取った。ところがこれまた逆行して最近はやらなかったナンピン(ポジションを増やす)をしてしまう。しばらく見ていたが先に取った方のポジションが結局本日3回目のストップを食らう。これでマイナス22ピップス、しかもまだポジションをひとつ含み損を抱えている。さらにナンピンでもうひとつポジションを取る。別に熱くなっていたわけでも昨日のように委縮していたわけでもない。一応長い時間のトレンドの方向にポジションを取ろうと思っただけである。この2つのポジションが物凄くゆっくりとじりじりと戻り、遅い夕食を摂った8時過ぎにはちょっとプラスになる。後から考えればこのタイミングで利食いしておくべきだった。何故なら今日は22時半に大量の米指標があるからで、いずれにしてもその前にポジションを決済すべきだったからだ。台所から書斎に戻って固唾を飲んでチャートを見ていたがじりじりと下がり始め、結局その後のことを考えて2ピップス程度で損切り。ああ結局ダメだった、と脱力してここで今日は観念すべきだった。

ところがどういうわけか、今日が木曜日だからなのか、22時半の指標(結果は凄く悪かった)後にバタバタとポジションを取ってことごとく損切りの憂き目に遭い、まるでとどめを差すようにボコボコに殴られた。ことここに至ってようやくキレそうになった。結果的に36ピップスのボロ負け、夜の指標後になんと12ピップスぐらい余計に負けてしまった。考えてみればこれまで大きな指標後にポジションを取って上手くいったことがない。ただでさえ慣れないことをして完膚なきまでにやられた気分。とはいうものの、少しだけ前向きに考えれば、夕食後に損切りした分をもし損切りしていなかったら結果的には2つともストップがついてもっとやられていたことになる。だから損切り自体は間違いではなかったことにはなるのだが……如何せん負け過ぎ。気がつけばまたコツコツドカンをやらかしており、それもよりによって木曜日。さらにもう少し前向きに考えれば、以前だったらこういうときは200ピップスとかべらぼうに大きく負けていたので、そういう意味では少しは以前より進歩しているのかもしれない。とはいうものの、ポジションのロットを上げているので実質70ピップスぐらい負けたのと変わらないが。

ああ腹が立つ。それが自分に対してなのか、相場に対してなのか、それとも木曜日に対してなのかよく分からない。どっちにしても、一番気をつけならない日にまんまとドツボにハマってしまった感は否めない。去年まではそれが月曜日で、週明けの月曜日はただでさえ難しいしやらない方がましという感じだったのが、今年になって不思議なことに一番勝っているのは月曜日なのである。とにもかくにも、今日の場合は朝方のラッキー一発で後は何もしないというのが正解だったのだが、チャートをひたすら見続けながら何もしないのってホントに難しい。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。