悪夢たち

12月29日、水曜日。

長い夢を見た。夢というものの習いでそれは時間が経過するにつれて曖昧に、不明瞭になっていく。だんだん夢を見ているのにうんざりしてきて目が覚めてしまった。よって8時7分起床。想定外の早起きで睡眠が足りない。幸いにして今朝は雪かきをせずに済み、昼を挟んでソファで昼寝をするも、またしても悪夢を見る。こういうことを繰り返していると眠ること自体にうんざりしてしまう。

雪は降らなかったが、午後玄関前を少々雪かき。通路がせまくなっていたので。

結局本当の悪夢が待ち構えていたのは夜で、ユーロドルの売りが踏み上げられて深夜になって特大のストップを食らった。これが本年最後の損切りと思いたいが、実をいうとこの後ちょっと考えて売り直した。これは損切りを置かず運を天に任せるだけ。運がよければ年明けまで持ち越せるだろう。ダメなら口座がひとつ飛ぶのだが、それもまた致し方ない。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。