取り残されて

11月23日、水曜日。

いわゆるところの「猟奇的な」女の子に付きまとわれるという夢を見た。次から次へと突拍子もないことをするので引きずり回される。挙句の果てにビルから飛び降りてしまうのだが、それでも死なずに起き上がってくるのだからまるでゾンビだ。そんな女の子であるから、決して僕は彼女に恋をしているわけではないのだが、それでもどこか放っておけないという不思議な夢だった。

起きてみると10時半だった。今日は勤労感謝の日で祝日だからまあいい。今日のメインイベントはJ1のチャンピオンシップ準決勝、川崎対鹿島戦であるので。もちろん僕は鹿島を応援している。

というわけで2時キックオフのチャンピオンシップ準決勝、川崎対鹿島は金崎のヘディングによる虎の子の1点を守って、鹿島が0-1で勝った。たぶんこの試合、鹿島も川崎もどちらも応援していない人にとってはいささか退屈な試合に映ったかもしれない。しかしながらリーグ戦終盤で4連敗といいところがまったくなかった鹿島が久しぶりに鹿島らしい戦い方をした試合だった。とにもかくにもこれで、ホームアンドアウェイの決勝を2試合見れるので嬉しい。

という試合を見ていると、相場の指値が成立した。今日は東京市場が休場なので昼頃にちょこちょことスキャルでトレードしていたものの、方向性がはっきりしないしあまり動かなかったので指値だけ置いておいたのだった。ユーロドルの売り指値が成立したのでついでにドル円をロング(買い)して、夕方5時半ごろに両方合わせて50ピップスちょっとになったので決済した。今日のところはこれで仕事をしたつもりになって、もう今日はいいやと思ったのだ。

ところが。この後夜になって一晩でドル円が2円近くも上昇するとは思ってもみなかった。それでなくても明日はアメリカが感謝祭で休日なので、今夜はどちらかというとポジションを手仕舞いする方に動くかも、と思っていた。あれよあれよとドル円が上がっていくのを唖然としてただ指をくわえて見ていた。というのも、フィボナッチで50%戻したところで売ろうかと思っていたのだがその50%をあっさりと抜けてしまったので。普通なら22時半の指標時から参入するところだったが、今日は夕方までにちょっと利益が出てしまったのでかえって入る勇気が湧かなかった。人間というのは不思議なもので、ちょっと上手くいくとそれを守りたくなってしまうのだ。ところが実際は50ピップスどころかドル円とユーロドル合わせて200ピップス以上取れた計算になるのだから皮肉だ。113円に届こうかというチャートを見ながら、そういえば俺、夕方には110円台のロングを持っていたのだなと気づき、ただただ唖然とするばかりだった。

そんなわけで本日はすっかり取り残された気分。

それはそうと、昼頃にツイッターで隣の隣の町で猫の里親募集のイベントがあるというツイートを見て、突然猫飼いたい病にかかってしまった。どうしようかと。車で30分も行けば猫が飼えるかもしれないのだ。しかしイベントは4時まで、鹿島戦にもろに被る。というので諦めたのだが、どうも猫飼いたい熱はなかなか収まらず、「山形 猫 里親」でググってみた。すると結構ある。あるのだが、単身者はダメとか部屋を見せてくれないとダメとか何かと条件が厳しい。あれこれと条件を出されると熱は冷めてしまう。一人暮らしがダメだのなんだの言っているけど、元妻はなにしろ猫カフェをやっているのだから10匹近く世話しているのだ。それも一人で。

とにかく今日は寒かった。家で暖房を入れていると気づかないが、午後に図書館に本を借りに行ったら、外はやたらと寒かった。昨日はぽかぽかと暖かかったぐらいなのに、今日はえらい違いだ。それもそのはず、今日の山形は最高気温が5度だったらしい。天気予報によると明日東京都内でも雪が積もるかもしれないというらしいから、東京で積もるのなら山形で積もらないわけがない、と思えてしまう。とはいうものの、まだ雪景色を目にしたわけではないのでいまひとつピンと来ない。いずれにしろ、もう冬になるのか……。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。