沈没後の世界

10月28日、日曜日。

手帳を見て驚いた。連続業務記録21日目。近年でこれだけ毎日行ったことはないはず。一体何が起きているのか。

で、今日は最近では恐らく初めて業務でめげた。簡単に言えば3時間一度も当たらなかったのだが、普通ならここまではやらない。5000発打ち込んだらヤメとか。今日は当初7000発までは打ち込んでもいいかなと思っていたのだが、あまりにも当たらないのでこれは一体どこまで行くのだろうという、自分はどこまで耐えられるのだろうという妙な好奇心が途中から出て来てしまった。結果、酷く気が滅入る羽目に。3時間といっても確率の3倍回して当たらなかっただけで普通にあり得ることなんだけれども、960回も回した自分がいかにもバカなんじゃないかと思えてきて、帰宅後もしばらく引き摺っていた。それで冒頭の話に戻ると、21日も行っていたら例えば4倍とか5倍ハマる確率は4~5%としても遭遇して当たり前と言える。昔時短中(昔は玉が増えた)に10倍ハマったことがあるのが最高だけれど、プロ時代は委細構わず打っていた。つまりああ今日は5倍の日か、と思うぐらいだった。ん? そういえば近年でも確変中(STじゃない)に5倍以上ハマったことはよくあったような気が。要するにこれぐらいでめげてしまうというのは、業務マインドとか言っても所詮仕事モードにはなっていないということであり。いずれにしても常々言っているように最近はネタとしてそもそも期待値が足りないのだからツキ次第でやっているということを、今日のところはふと忘れてしまったのだった。

そんなわけで帰宅後も異常に気が滅入り、ひとまず昼寝しようとベッドに潜り込んだのだが、これがまったく寝付けない。眠れないのであれば何か考え事をしようと思ったのだが、何を考えていいのか分からない(笑)。で、ようやく意識が薄らいだかなというところでドアチャイムが鳴って起こされて出てみると、車のディーラーの人だった。明後日車検なのだが、そのための営業のようだった。保険がどうのと言っていたので。で、当日いくら用意して下さいという金額が思っていたよりもずっと高かったので、さらに気が滅入ってしまった。それでもう一度ベッドに潜り込んで昼寝にトライする。眠れない。何か考える。以下繰り返し。という具合に、自分でも一体何をやっているのか分からなくなってしまった。気がつくと6時を過ぎていたので煙草を一服して母のところに行ったのだが。

日中はそんな感じで完全に気分は沈没していたのだけれど、夜になっていつの間にかそんなことも半分忘れてしまい、夕食後はヘタフェの試合(またもや柴崎の出番はなかった)を見て、以後U19代表の試合経過をツイッターで気にしながらまたしてもYouTubeで藤岡幹大の動画を見ているうちに、すっかりどこかに行ってしまった。

ここのところ毎日故藤岡幹大の動画を見ているのは単純に面白いから(ギターに関していろいろ発見がある)ということもあるけれど、ひとつにはこの歳になってようやく、俺も速弾きとやらをやってみようかななどと思い始めたからなのだった。というのも、バンドをやっていた学生時代のころから自分はあまり速弾きということには興味が持てなくて、というのもある程度以上の速いパッセージ、例えば32分音符が延々と連続するフレーズというものがそもそも頭に浮かばないから必要性を感じないということと、元々クラシック上がりでピックで弾いたのが遅かった(高校2年、3年から?)ということもあって左手はともかくとしてピックで弾くこと自体が苦手だったこともあってハナから諦めていた節もある。そうやって何十年も経って、来年還暦という今ごろになって、俺も速弾きしてみようかななどと酔狂に思い始めたのだった。それでピッキング自体を改めて研究中というか、そもそもピッキングにアウトサイドとインサイドがあるなどということすら知らなかった。とはいうものの、前述のようにクラシック上がりであるからコードの押さえ方とかも頑なにこっちの方が押さえやすいというポリシーはあったりして、それが故に左指のストレッチがあまり効かなかったり(練習してないから)という問題もあるのだが、それ以前にそもそも通常のフレーズを弾くときでもミュートをしながらピッキングするという意識すらなかったことに気づき、ああだからミスタッチやミストーンがやたらと多かったのかとか、今さらながら気づくことがやたらと多くて。それでもしかしたら自分のピックの持ち方も間違っているのではないか云々というように、一旦気になり始めると切りがなく。と、そんな練習をこのところしているので、もしかしたら学生時代と同等かそれ以上に速く弾けるようにはなってきてる。とはいうものの、だからといって何がどうなるというわけでもないのだが。つまり、自分の生活には何の影響も与えないのだが。

それはともかくとして、今朝方いわゆるところの緊急地震速報的なものが鳴って驚いて目を覚ました(8時半ごろ)のだが、見ると町内の災害訓練の知らせだった。そんなものをメールで一斉に送るなよと。一瞬びびったので。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。