007は二度死ぬが

2時前就寝、7時前起床。起きてみると想定はしていたものの疲労感半端なく、これはダメだということで朝食後に書斎のソファで1時間ほど気絶。このまま今日は休んだ方がいいのかどうか考えるが、家でソファに横になっていることを想像するとそれだけで具合が悪くなりそうだから、無理だったら帰ればいいと思って昼前から業務へ。案の定ストレス凄いが、家で寝ているよりはマシな感じ。4時前には帰宅。

が、やはりソファに直行、目が覚めたのは6時半だった。2時間ぐらい寝たのか。夕食後、そういえばBSでコンフェデのブラジル×ウルグアイをやっていると思い、テレビをつけてぼんやり見ていたが、だんだん音がうるさく感じてくる。で、抑うつ状態突入。ひとまず音声を消してみるが気分がどんどん落ち込んでいくし、疲労感も酷いのでまたソファへ。ここ数日の傾向として、台所の椅子に座っているだけで疲れるが、だからといってソファに横になるとさらに具合が悪くなる。どうにもダメなのでなんとか寝ようと試みるが、苦しい。苦しくて眠れない。なんか動悸もするし。昨夜も最悪だったが、もうホントに生き地獄、何も出来ない。辛過ぎて眠れないなんて。やはり何がどうと説明のしようがない。体調も精神状態も悪いとしか言い様がない。思いつくのは誰かと電話で話すか安定剤を飲むかぐらい。しかし、こういうときに電話で話せる相手が思いつかないしいない。一番適任なのはI泉さんなのだが、ダメ元で電話してみるもやはり留守電。医者に行けというだけの弟や親戚に電話するのは逆効果で最悪。結局今日もHに電話してみるが留守電。あまりにも苦しいので、もうラリった方がまだマシと思って、レキソタンを半分に割って(1mg)飲む。すると、しばらくしてようやっと効いてきたのか、なんとか起き上れるようになった。

この間、永遠とも思えるほど長く感じたが、台所に行ってみると1時間ぐらいだったようだ。気分が悪くなるだけだと分かっていながらコーヒーを飲みながら煙草を吸っていると、Hから電話、しばらく話す。しかし、ホントに今の体調酷い。やはりまた精神科行くしかないのか。心身症でも自律神経失調症でも適応障害でもなんでもいいのだが、どれにしても結局安定剤をしこたま出されるだけだろう。もしかしたら入院しろと言われるかも知れないと想像して、それだけが怖い。

結局、風呂に入ったら一番マシに。今は音に対してストレスを覚えるし、楽しみが楽しみでなくなり、いろんなことに興味を持てなくなっている。風呂が一番のストレス解消法になってる、いまのところ。明日母親を家に連れて帰るのはいいが、この調子では長時間は無理そうだ。もうすぐなでしこのドイツとの親善試合が始まるが、ちょっと無理。

今日の煙草は17本。毎日体調悪いと書いていたら、ツイッターのフォロワーが順調に一日一人ずつ減っている。そのうち誰もいなくなるかな。たぶん、この日記の読者も。


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。