ノイローゼ

先日極度にうつが酷くなってからずっと抑うつ状態が続いているが、僕の場合は一日のサイクルでいうと基本的に(うつの傾向が)後半型で、朝はなんとかリセット出来るというか朝だけは気分が持ち直す。ところが、今日は朝からまだ昨日のダメな気分を引き摺っていた。朝食後、コーヒーを飲んで一服しているときが唯一ゆったり出来るというか精神的にフラットな状態でいられるはずが、今日の場合はその時点から既に抑うつ状態だった。

こうなるとどうしようもない。そんなわけで、今日の精神状態は終日ネガティブの極致、昔で言うノイローゼの状態に近かった。何をしても裏目に出てダメな感じがするし、すべてを間違えているような気がする。何をしたらいいのか分からないし、切り替えがまったく効かない。おまけに午前中は体調まで悪く、業務中に熱っぽくなり風邪をひいたかも知れないと思った。要するに具合が悪くなった。そういうときに限って2連敗、これが後々まで尾を引く。とにかく体調がおかしいので今日は無理と思って昼過ぎに母の病院に行くも洗濯物とジュースを届けただけで一瞬で帰宅。帰ったはいいものの調子が悪いので寝るしかないと思って茶の間のコタツで1時間ほど寝たらなんとか体調の悪さは少しマシになった。が、前述のように精神状態は救い難く、何をしたらいいのかさっぱり分からないし何をしても楽しくない。ただひたすら煮詰まるし厭世観凄い。寝ることと煙草を吸うことぐらいしか思いつかない。

夕食後、精神的にどうにも落ち着かないので母に会いたくなり、面会時間は8時まであるので7時半ごろに病院に行き、30分弱母と話した。話した、ということは今日は比較的母は喋ってくれたということである。帰宅して、ネットでACLのセレッソの試合を後半から見たが、どうにも入り込めない。結果は1-1の引き分けで後半途中からフォルランが出たもののセレッソは中盤が作れず肝心なところでボールを取られて押し込まれるという展開、フォルランにチャンスらしいチャンスはなかった。いずれにしてもサッカーを見ても気分転換出来ないのだからどうしようもない。FXでポジションを持っていても思惑と逆に動かれると精神的にしんどく、しょうがないので好転するまで待つがその待つということ自体が辛い。

これではホントにノイローゼだと思い、Hと長電話。ところが、今日の僕は何を言われても否定してしまう。自分を肯定されるとそれを躍起になって否定してしまうのだから始末が悪い。まさにネガティブの塊である。結局、長電話を終えて風呂から上がるころにようやくFXのポジションは好転、蓋を開けてみればこれも取り越し苦労なのだがそれすらただの偶然と言ってしまえばそうで、今の僕は何をもってしても自分を肯定出来ない。夕方久しぶりにギターを少し弾いてみたりもしたが、今は何をやっても楽しくない。食欲もあまりなく、食べても美味しいとあまり思えない。煙草だけは吸いたくなるが、実際吸ってみるとおいしくない。つまり、今の僕には楽しみというものが皆無である。ずっと手と顔が痺れているので極度の抑うつ状態、今日のところはちょっと頑張りようがない。羅針盤を失って方向を見失った船のように憂鬱の中に沈む。ストレスという重しを飲み込んだように胃が重い。明日の朝はリセットが効くといいのだが。


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。