失楽園

6月11日、土曜日。

ルヴァンカップ、鹿島 2-1(2試合トータル2-2)福岡。アウェイゴールの差で鹿島は敗退。物凄い失意。試合終了直後は怒りで目が充血してたんじゃないだろうか。2点取ったところまではまだよかったが簡単に失点してしまうところがいつもと同じ。この緩さはどうにかならないのか。序盤で鈴木優磨が負傷交代してしまったことで攻め手を欠いたのは確かだが、それにしても球際で全部負けているし攻撃時にボールロストし過ぎ。相手の方がスムーズにパスを回せるとなると勝てるわけがない。

こうしてみると今の鹿島は上田綺世と鈴木優磨が揃って初めて勝てるチームだと痛感せざるを得ない。特に上田綺世がいればなんだかんだ言って点を取れる感はあり、実際上田がゴールを決めた試合の勝率はかなり高いと思う。荒木遼太郎が負傷でいないのでセンターフォワードにラストパスを出せる人間がいない。タイプ的には今日後半から交代で入った中村亮太郎とかピトゥカあたりになるのだろうが、いずれにせよボランチだと機会が限られて。

とにかく歯がゆい。そういえば昔、歯がゆい唇って曲があったな。

今日はなんちゃってで1曲、MuseScore上で書いた。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。