凋落

7月10日、日曜日。

10時5分起床。

投票日。まだ疲れが残っていて今日はプールに行けなかった。ソファでうとうとしてふと気がつくと20時を過ぎていて、案の定な選挙結果が出ていた。自公はともかくとして維新などに入れる大馬鹿者が多すぎる。しかも選挙後の分析を見ると若者よりもむしろ大人世代が維新に入れている。救いようがない。

というわけでこの国は滅びかけている。改憲勢力が3分の2を超えてしまった。自分のような年寄りはともかく、戦争に駆り出されるのは君たちなんだぞ?それでもいいのか? いいんだろうな。

今日は日本人が基本的人権を捨てた日となった。


というようなことはもはやじぶんの手には負えないから、夜またプラグインをひとつ買ってしまった。デモで試してよかったので。KlevgrandのFosfatというトランジェントシェイパー。セールで安くなっていた。面白いのはドラムなどの質感を変えるトランジェントシェイパーなのにシンセのようにオシレーターやノイズジェネレーターがついていること。使いようによってはかなり劇的に質感が変わるが、ちょっとかけるだけでもいい感じに押し出しが強くなる。

おっと地味な試合だったので忘れるところだった。札幌 0-0 鹿島。鹿島は何故か鈴木優磨がメンバー外。エヴェラウドと土居聖真のツートップだったのだが、これがまったく点が取れる気配すらなく、試合を通じて鹿島のチャンスらしいものはカイキのシュートシーンひとつぐらいだった。確かに無失点では終えたがこれでは……。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。