ナルコレプシー

さっきまで親善試合、なでしこ対イングランド(1-1)を見てたんだが、途中から眠くて眠くて。いや、試合自体が物凄い退屈な試合というよりも、前半でさくらんぼ1パック食べたせいか。それと相変わらずの体調。確かに男子のサッカー見た後で女子のサッカー見ると慣れるまで物凄くかったるいというかまどろっこしいが。

たぶん2時半ごろ就寝、8時過ぎ起床。それはいいのだが、遂に夜中に2度トイレに起きてしまい、2時間置きに目が覚めていた計算なので寝た気がしない。年齢のせいなのか、それとも前立腺肥大とかか。ショック。ハルンケアとかが他人事でなくなってくる。嫌だなあ。確かに抗うつ薬飲んでいると喉が渇くので水分を取り過ぎる傾向にはあるのだが。それにしても……。

やはり朝から身体は疲れている。日中、今日は業務中に何故かストレスが凄かった。行く前からこんな小遣い稼ぎみたいなことしても意味ないな、とか思いながら行ったせいだろうか。

3時過ぎに帰宅。今日は家の中でTシャツだと涼しいというより肌寒いくらい。気温は28度ということだから、そんな筈はないのだが。業務中のストレスですっかり疲れ果ててしまい、髪を切る予定を断念、ソファに寝転がってピンチョンを読んでいたがダルくてまた気絶。目が覚めるともう6時。なんていうか、ダルい→昼寝→さらにダルくなる→さらに眠くなる、の繰り返しのような気がする。寝るたびに眠くなる。そのたびに寝ていたらナルコレプシー状態。これでは何も出来なくて当たり前、頭が回らなくて当然。先日の医者の言うように、この体調不良は精神由来のものだから、精神状態悪い→ダルい→さらに精神状態悪くなる→さらにダルくなる、以下繰り返し、っていう状態のような気がする。正直、どうしたらいいのか分からない。自分ではリセットするつもりで寝ているのだが、結果的にはそれが裏目に出てスパイラルに陥っている。どうすればこの流れを断ち切ることが出来るのだろう。そうか、やっぱり工夫か。工夫なあ……。

これを書いている今も眠くて目がしょぼしょぼしている。明日は午後叔母と一緒に母の病院に行く予定だから、午前中に髪を切りに行こうか。髪が伸びたお蔭で、抗がん剤で髪が抜けてから癖毛になって苦労していたのがようやっと髪を洗った後ドライヤーなしでもまとまるようにはなったのだが、この小さな田舎町で長髪の中年男というのは目立ち過ぎる。そんな奴いないので。

今日の煙草は18本。煙草吸うと口の中が荒れるのは、まだ胃が荒れてるってことだな。コーヒー飲むと気持ち悪くなるし。早くこのダルさ地獄から脱出したいが。


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。