子供

1月24日、土曜日。

9時起床も若干睡眠が足りない感じ。寝たのが3時ごろなので。朝から天気がよかったので出かけてみようという気になった。しかしながら遠出をする気にはなれず、結局業務へ。3時半ごろまでうだうだと遊んだだけに終わる。とにかくネタが酷過ぎる。まったく状況が好転する気配もない。ただ煙草を現金で買いたくないという理由だけで行っているようなものだ。

帰宅後はだらだらと何もせずに過ごす。夕食前に物凄い眠気が襲ってきた。しかし暖房を入れているのが台所だけだったので、またしてもテーブルに突っ伏してうとうとするが、マインドとしては横になって寝たかった。

久々にhuluで映画を見た。ロバート・ベントン監督「クレイマー、クレイマー」(1979)。まだ見たことがなかったので。ロバート・ベントンが監督でネストール・アルメンドロスが撮影なら出来が悪いわけがない。果たして期待を裏切ることはなかったが、途中からふと、子供嫌いの僕が何故子育てと親権の映画を見ているのだろうと思った。だがこうして映画を見てみると、自分も子育てというものをしてみたかったな、などと思えてくるから不思議だ。現実的に考えると僕には子育ては無理のように思えるが。しかしながら、田舎の実家に一人暮らしになって孤独死確実になって、ときどきやっぱり子供を作ればよかったかなと思ったりもするのだった。ときどきだけど。まあ一年ばかりの短い結婚生活の間、血は繋がってないが僕にも子供(元妻の子)がいた時期はあったわけだが、あのころはまったく自分の子供という意識はなかったし、実際父親という意識で接したこともなかった。気がついてみると、僕は生涯を一人の子供として終えようとしている。という気がしないでもない。

夜はBSでJリーグタイムの徹底討論を見た。Jリーグの2部制復活に関してはサポーターから非難轟々なわけだけれど、唯一人参加していた協会の理事はなんか感じ悪かった。結局のところ、なんだかんだいってカネのためなのだから、2部制。どう理由をつけても。

高梨沙羅が出る女子ジャンプのワールドカップの中継が深夜1時からあって、それが見たいので今待機しているのだが梅酒をちびちびとやりたくてしょうがない。だが今から飲み始めたら中継を最後まで見れないだろう。

今読んでいるのはジョン・ウィリアムズ「ストーナー」。先日亡くなった東江(あがりえ)一紀の最後の翻訳である。なんていうか、非常に端正な小説という印象。いまのところ。

などとつらつらと書いていたら、どうやら日本人人質の一人(湯川氏)がイスラム国に処刑されたという報道。まだ未確認情報っぽいが、結局日本政府は72時間のあいだ何をやったというのか。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。