井戸

二度寝三度寝して9時ごろ起床、お蔭で久々に午前中寝ないで済んだ。今日は大丈夫そうかなと思い昼頃から少々業務、その足で予約の入っていた泌尿器科へ。ところが少々待合室で待たされている間に急にへばる。で、眠くなった。気がつくとソファからずり落ちそうになり、読んでいた本も読めなくなった。帰宅してもダルくてしょうがなく、食欲もなくなる。必死の思いで夕飯の米を研いで仕掛けると、5時ごろにちょっとでもいいから寝ようとソファで毛布を被ってうとうとした。結局30分ぐらい寝たのだが目が覚めかけるときにまた発作が。やはり大声で絶叫すると不思議なことに治まる。だから正味5分ぐらいだろうか。かなりへばっていて食欲まったくないのだがこのままではメシも食えなくなると思い、無理に夕飯を食べてから母のところに。母は珍しく僕の顔を見るとぱっと笑顔を浮かべた。だが今は僕の方がすっかり参っている。

それはそうと、うっかり昨日指値したものを外さないでそのままにしていたら、朝方にひとつ成立してしまいこれがまったく裏目。どうしようかと考えている間に放置しておいたら夜にかけてさらに事態は悪化、どうしてさしたる理由もなくいつもなら動かない東京タイムから動いたのか定かではないが、とにかく久々に大敗をまさに喫しようとしているところ。こういうときは夜の指標も裏目に出る。しかし、週末に雇用統計があるのにどうして今日動いたのだろうか。

何かと疲れる。へとへとだ。いい加減、井戸の底を覗くのを止めたいのだが。しかし、こうしてみると発作を起こすときのパターンは怖いもの見たさのような心理が働いていて、どうもパニック障害の予期不安に非常に近いものがある。たぶんパニック障害でもあるのだろう。そんなわけだから今日もほぼ何もしていない。


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。