衣替え

4月27日、月曜日。

二度寝を試みたが上手くいかず、7時半過ぎには起きてしまった。このところの習いからいくと若干睡眠が足りない。早起きしても最近は午前中を持て余すのでもう少し寝たかったのだけれど。

先週末から持ち越した相場のポジションが気が気じゃない。朝の時点では結構な含み損になっているのでしばらく様子を見なければならず、ずっとチャートを見ているのにも耐えられなくなって業務に行ってしまった。しかしやはり相場が気になって午後早々には切り上げて帰宅。しかしながらなかなか思うように行かない。そうこうしているうちに母のいる特養から携帯に電話があり、今日の午前中に入浴させたところ、入浴後に返事が覚束なくなり具合が悪くなったということ。その後回復して昼食も摂り、今は普通になっているというのだがやはり心配である。ところが2時ごろになって睡眠不足から眠気が酷くなり、少しだけ昼寝しようとソファで毛布を被ったのだが上手く眠れないどころか恐怖の発作を起こしてパニクって起きた。しょうがないので安定剤を1錠飲む。まだ落ち着かないけれど、3時ごろに母の様子を見に行く。

部屋に行くと母はどうやらうとうとしていたようである。起こしてしまったけれど普通に話をするし起き上がることも出来る。母にどうしたのか訊ねてみるがどうも要領を得ない。看護師がやってきてどうやらのぼせたか血圧が下がったようだという話だが、実際に何が起こったのかは結局よく分からなかった。母の様子から見るとそれほど大事ではなさそうだが、心配なことは心配。一昨年のように意識を失ったわけではなさそうだが。

母のところから帰宅後、夕方になってようやっと若干プラス(ほぼ同値)になったところで相場は逃げる。週末からずっと気になってしょうがなかったので損失を免れただけでも有難いとしなければ。

夜はhuluでドラマ「Utopia ―ユートピア―」の3話を見たが、たかが45分ぐらいのドラマを一気に見る集中力もない。情けない。相場のポジションをスクエア(手仕舞い)にして気が抜けたのか、なんだか何もする気になれず早めに風呂に入った。なんだか意に反してだんだん早寝早起きに向かっているような気がしないでもない。風呂上りにバスローブを羽織ると暑いし、冬用のモコモコしたスリッパでももう暑い。パジャマも作務衣に替える。なんだか感覚的には一気に夏になったような感じだ。ようやくここに至って衣替えの季節になったよう。

今日は思いの外早起きしてしまったこともあって煙草が増えた。ここまでで17本。夜になって喉がいがらっぽくて吸えない感じにはなっているのだが、どうも煙草を吸っても吸った感じがせず、それで吸いたくなってしまうというのはある。

一日の大半を何をしたらいいのか頭を悩ませる傾向が続き、考えてみるとロクに仕事をしていないことに気づいたのでもう眠くなってはいるのだけれどまた相場のポジションを取った。なんか気がつくと夜更かしもあまり効かなくなっているような気がする。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。