心霊写真

6月5日、月曜日。

昨夜あれから、結局自分のバンド(通称スケザバンド)のライブ動画を見た。記憶通り、顔の判別も出来ないようなまるで心霊写真のような画質、おまけに途中で二度ほどぶつ切りになってたりする。バンドの演奏自体はそれほど悪くなく、特に当時既にプロのミュージシャンになっていたキーボードのヤマザキの演奏は圧巻。ところが僕はというとチューニングも怪しいしいきなり曲のテーマを弾き間違えたりしていて、ちょっと人様に見せるのは恥ずかしい。特に看板曲(一番最初に書いた曲)であるメンストのテーマの入り口を思い切り間違えているので、ライブ全体の自分の演奏が実に酷いものという印象を受けてしまう。ともあれ推定90年ごろといえば人生で一番モテていた時期でもあり、ドラムのアキヤマとやったのはこのときが最後と思われるので、この動画を全部あるいは一部を公開したものかどうか迷っている。サークルの後輩とかなら見たがる人ももしかしたらいるかもしれないが……。

そんなわけなので昨夜寝たのは朝の4時、またしても鳥がステレオで鳴き始めていた。なので朝起きたのが10時58分というのは致し方ない。最初7時の寺の鐘で目が覚め、次に10時過ぎに目が覚めたのだけれど眠くて起きられなかった。ともあれ、週の初めの月曜日から昼近くに起きているのでは先が思いやられる。

朝食後がもう昼。相場のトレードを少々やると1時半ごろになり、少々早いかと思いながらパンの昼食。また相場に戻るが、相場の値動きをじっと待っているのがじれったくなり、ふつふつと業務に行きたくなったので行ってみた。が、またしても不ヅキ。3歩進んで2歩下がってる。帰宅後、今日は母のところに行く前に早めに夕食を済ませる。ここ数日の母は極端に口数が少ない。これはしょうがないのだけれど、今の母は話題というものを持ち合わせていない。かといって僕の方も母に話せるような話題も毎日はない。なので必定、母のところにいる大半はNHKのニュースやら家族に乾杯やらを見ていることになる。

母のところから帰宅後の夜は相場のトレード少々。その後、柴崎が先発したテネリフェ対ナスティックの試合をDAZNの見逃し配信で見る。敗戦ということもあって地元紙の柴崎の評価は厳しかったようだが、そこまで悪いパフォーマンスというわけでもなかった。まあいいというわけでもないけど。ディフェンスの裏に抜け出して決定的なシュートを放った場面とかは素晴らしく、GKに止められはしたもののあそこで決めていれば評価はまったく違ったものになったはず。もう一度、シュートを枠に飛ばした場面があり、この日の柴崎は二度シュートを打ち2つとも枠に飛んでいた。

という具合にサッカーを見てしまったので夜の指標時に一時停止して相場のポジションを取ったものの、例によってあと2分が待てなかった。とはいうものの、今日は週明けの月曜日、それなりに無難には過ごしたように思える。気がつくとなんだか先週末からやけに忙しいような気がする。庭の草取りをする時間もない。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。