飛蚊症

11月22日、水曜日。

という感じで、いまだに漠然となんか朝起きられないという状態が依然続いている。今日も雪は降らなかったが寒いことには変わりはない。午後、久しぶり(数えてみたら12日ぶりだった)に業務に行ってみる。気分的にはもう引退しているんだけれども。相変わらずガラガラだが、見てみると使えそうなものがちらほらある。なので、その中のひとつを試し打ち。一応当たったんだけれども確変を引けなかったのでさっさとヤメて帰る。んー、なんか中途半端に銭を使った気がしないでもないし、さらに中途半端に使えそうなものがあるという、実に中途半端な気分。

それはともかく。

夜、書斎のPCに向かって相場のトレードをしていたら、なんか左側にゴミのようなものが見えた。眼鏡が汚れたのかなと思ったら、眼鏡を外してもまだよじれた髪の毛のような糸くずのような、やたらと細い線虫のようなものが見える。左目だけなのだが、眼球を動かすとそれに伴って動く。目にゴミが入ったんだと思って、ドライアイ用の点眼液を何度も垂らして洗い流そうとするものの、一向に取れる気配がない。一度気になると気になってしょうがない。嫌な予感がする。もしかしてこれが飛蚊症なのかと慌ててググる。……。どうやらそうみたいだ。最悪なのは網膜剥離の場合らしいが、どっちにしても眼科に行くしかない。ところが明日は祝日で休診日。しょうがないので明後日行くしかない。それにしてもこれが今夜気づいたときからいきなり発症したものなのか、それとも以前からあったのに今まで気づかなかっただけなのか、その辺がまったく分からない。ただここまで気になったのは初めてだということだ。なんか最悪だなあ。いや、最悪ではないのか。しかし気のせいか左目がごろごろするような気がして気になってしょうがない。あれこれいじり過ぎたからだろうか。んー、最悪ではないのかもしれないけど中悪ぐらいの感じはする。両目じゃないのがまだ救いなのか。しかしああ気になる。そう言われてみれば(誰に?)僕はどちらかというと、相対的には神経質な方である。正直言って気にしてもしょうがなく、医者に診てもらうしかないのだろうが、一旦気になるとやたらと気になり、それも悪い方悪い方へと考えてしまう。だからうつ病なんかになるんだけれども。あんまり気にし過ぎて、なんか左目が痛いような気さえしてくる。

このタイミングで明日休みってのはちょっと辛い。よりによって日本だけではなくアメリカも感謝祭で休みだ。明日もまた朝起きられないのか。っつーか、起きなくてもいいのか、明日の場合は。

そして僕は途方に暮れる。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。